2015年06月

    1: マスク剥ぎ(catv?)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 11:40:31.22 ID:e8krqdo20.net BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/imanouchi_2.gif
    食べ合わせの提唱者お勧めの「長生きのための野菜の組み合わせ」は?

    PHP研究所はこのほど『長生きしたけりゃ、トマトとたまねぎを食べなさい(白鳥早奈英/著)』を発売した。

    同書の著者・白鳥早奈英さんは、管理栄養士・調理師であるとともに、食べ合わせの提唱者でもある。

    白鳥さんによるとトマトとたまねぎは、糖尿病、高血圧などの生活習慣病予防から、便秘、冷え性、物忘れまでを
    解消する優れものの野菜であるという。単体として摂取するだけではなく、トマトとたまねぎを食べ合わせると、
    「栄養効果は3倍、おいしさは10倍になる」としている。

    しかし、そのようなメリットの多いトマトとたまねぎでも、それぞれの栄養素を生かす食べ方や調理法をしなければ、
    せっかくの栄養素がムダになってしまうという。同書では、トマトとたまねぎの栄養成分と健康効果、栄養成分を
    最大限に発揮する調理法を詳しく解説している。

    全5章の構成で、栄養成分や食べ合わせのほか、トマトやたまねぎの歴史やミニ知識についても紹介。レシピの
    章では、トマトやたまねぎに牛肉をプラスしたビーフシチュー、キウイフルーツを加えたガスパッチョなど、
    トマト&たまねぎ+1品の「健康レシピ」を掲載した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150629-00000015-mycomj-life

    no title

    【長生きしたけりゃ、トマトとたまねぎを食え!】の続きを読む

    1: 忍次郎 ★@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 14:14:35.36 ID:???*.net
     モデルのダレノガレ明美が、ストイックなダイエットに挑戦している様子を自身のツイッターで明かしている。
    彼女は買ったばかりという自転車でジムまでの片道9キロを往復し、しかもジムでは2キロも泳いでいるのだという。

     現在は身長164センチ、体重43キロのダレノガレ。16.0というBMIは立派な低体重だが、本人は体重が増減しやすく、
    2年前にも2カ月で7キロという過激ダイエットに挑んでいた。どうやらリバウンドしやすい体質のようだ。

     そうなると気になるのが、いわゆる“肉割れ”である。ダイエット経験者や出産経験者ならおわかりだが、
    急激に体重を減らすと皮膚に無数の筋ができてしまう症状のことだ。実際には痩せるときではなく太る時にできるのだが、
    痩せると余計に目立つことから、ダイエットの弊害と捉えられてる。

     そんな肉割れだが、ダレノガレ自身はその存在をあっさり認めている。6月23日放送の日本テレビ「解決!ナイナイアンサー」にて、
    「昔太ってました美女ホンネ座談会」という企画に出演した彼女。学生時代には最大で67キロあったことを告白し、
    共演者から「肌に線とか肉割れとか入らないの?」と問われると、「線、入ります!」と素直に認めていたのだ。

     もっとも本人は、肉割れ線を“ダイエットを頑張った証”と捉えているとのこと。最近は水着の画像をインスタグラムで披露しており、
    お腹周りを隠す気もないようだ。日焼けもさほど気にしていないようで、灼熱の太陽のもとでの水着姿や、
    水着の日焼けあとがくっきりと見えるバックショットも目立つ。モデルのわりには無防備なのは意外なところだろう。

    ~続き・詳細 は以下ソースをご覧ください~

    アサ芸プラス 2015年6月29日 9:59 AM
    http://www.asagei.com/excerpt/38854

    no title

    【【芸能】67キロから43キロに!“肉割れ”も克服するダレノガレ明美の超絶ダイエット】の続きを読む

    このページのトップヘ