2015年06月

    1: かばほ~るφ ★ 2015/06/24(水) 13:03:08.22 ID:???*.net
    「スキニージーンズ」にご注意! 筋肉や神経に障害と英医学誌
    2015.6.24 08:29

    細身で脚にぴったり張り付く「スキニージーンズ」をはいてしゃがんだ姿勢をとり続けると、
    筋肉や神経に障害が起きる恐れがあるとする論文を英医学誌「神経学・神経外科学・精神医学ジャーナル」
    の電子版が23日、掲載した。

    スキニージーンズは若い世代を中心に世界中で流行しており、
    英王室のキャサリン妃がしばしば着用することでも有名。日本でも愛用する人は多い。

    論文はオーストラリア人医師らによるもので、35歳の同国人女性の事例を紹介。
    それによると、家族の引っ越しを手伝っていた女性は戸棚から物を取り出すために
    数時間にわたりしゃがみ続けた。その後、歩いて帰宅する途中に脚の感覚がなくなり、
    倒れたまま動けなくなって病院に運ばれた。

    女性の両方のふくらはぎはジーンズが脱げなくなるほど膨れ上がり、足首や爪先も動かせなくなった。
    筋肉障害の指標となるクレアチンキナーゼ値の著しい上昇が見られ、女性は1人で歩けるようになるまで
    4日かかったという。(共同)

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/world/news/150624/wor1506240007-n1.html
    ロンドンのスポーツ関連行事でスキニージーンズをはく英王室のキャサリン妃
    =2013年10月(ゲッティ=共同)
    no title

    【【社会】「スキニージーンズ」にご注意! しゃがんだ姿勢をとり続けると筋肉や神経に障害が起きる恐れがあるとする論文を英医学誌が掲載】の続きを読む

    1: スパイダージャーマン(東日本)@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 07:20:53.65 ID:DbkVU8Ko0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/u_giko_ebi.gif
    朝や夕方・夜のラッシュ時。人に押されて浮いて、カバンがつぶれて。ただでさえ不愉快な
    気分になりやすいのに、ここで痴漢行為などされたらたまったものじゃないですよね!

    そこで今回は、痴漢行為をされにくくなる方法をご紹介します!

    ■日経新聞を持つ
    男性心理に関するサイトを運営している、れんちゃんに痴漢する男性の心理についてお話をうかがいました。
    「電車内で日経新聞を読んでいる、または持っている女性は、痴漢にあいにくい傾向があるでしょう。理由は、
    もし痴漢するとハッキリ“この人! 痴漢です!”と大声で騒がれそうだからです。
    痴漢男には見た目で論理的思考ができる女性であることをアピールすると良いですよ。
    日経新聞を読んでいる時点で、何事にもきちんと対応する、段取りを踏む、手順を踏むというイメージを
    もたれるので、痴漢男は避けちゃうのですね」
    新聞1つ買うだけで痴漢防止になるのなら、試してみる価値はあると思いませんか?

    http://www.men-joy.jp/archives/158357
    no title

    【超簡単!電車内でアレを持っているだけで痴漢されなくなると判明】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/24(水) 09:00:19.276 ID:dHDYzgH40.net
    プッシュアップバーで50回/1セットを朝2回、夜2回を2ヶ月続けてる
    なんで1日200回してるんだけど腕がほっそいほっそいままなんじゃけぇ

    no title

    【筋トレしても筋肉付かない、やり方が悪いのか】の続きを読む

    1: スリーパーホールド(東京都)@\(^o^)/ 2015/06/24(水) 08:37:43.22 ID:09IB6nq30.net BE:878978753-PLT(12121) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/pc3.gif
    宮根氏、肉体改造でムキムキ!半年で7キロ減&腹部マイナス10センチ

    /photo/20150623/20150623-OHT1I50087-L.jp
    フリーキャスターの宮根誠司氏(52)が、肉体改造本「50歳からでも遅くない! ミヤネ式らくらくボディメイク法」
    (幻冬舎刊、1300円=税抜き)を26日に発売する。

     約半年間で徹底的に筋肉を作り込み、7キロ減、腹部マイナス10センチに成功。メタボ気味だった体から、腹筋がバキバキに
    割れた肉体派キャスターへと変身した“秘策”が、軽妙なタッチのエッセーとともに収められている。

     肉体改造のきっかけは昨年の東京マラソンで、42・195キロを完走してもなお、体がゆるみっぱなしだったこと。同4月、
    総合司会を務める日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金・後1時55分)の生放送中に「腹筋を6つに割って、
    (幻冬舎の男性誌)『ゲーテ』の表紙を飾る!」と宣言し、今年2月に見事有言実行を果たし、視聴者を驚かせた。

     著書では食生活やサプリメントの摂取法などを細かく紹介しているほか「筋肉は魔性の女。あきらめかけていると、ある日突然
    向こうからやってくる」と、独自の筋肉論を展開。さらに、ダンベル運動や腕立て伏せ、高速での腹式呼吸など、宮根氏が編み出した
    「ミヤネ式メソッド20」を初公開。「自分のもうひとつの仕事はボディメイク」と思えるほどのめりこんだ日々を振り返りつつ
    「皆さんももう一人の自分に出会ってください」と呼び掛けている。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150623-OHT1T50230.html

    no title

    【【画像あり】ミヤネヤの宮根さん、肉体改造でムキムキ!松本人志、宮迫と歳いってから鍛える奴増殖】の続きを読む

    このページのトップヘ